文字の大きさを変更 

更新日:2019.04.5

「からだにおいしいレシピ」がダウンロードできます!【4月アスパラガス】

毎月発行している「からだにおいしいレシピ」。
右の緑色のバナーからダウンロードいただけます。

4月は、アスパラガスです!
ビタミン、ミネラルが豊富な野菜で、疲労回復やスタミナ増強の効果ありです!
疲れたときに、ささっと作れる簡単な炒め物のレシピになります。
ぜひお試しください!



更新日:2019.04.1

つながる通信4月号を更新しました。

つながる通信4月号を更新しました。

新人スタッフの紹介や、
お花見ウォーキングの報告の他に、
5月5日こどもの日のイベント情報を掲載しています。
みなさん、遊びに来てください!
スポーツ指導員のコラムも少しだけ変わりましたよ!

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信4月号



更新日:2019.04.1

今月の一冊(4月)を更新しました。

『はるにあえたよ』

 

 冬眠から覚めたふたごのこぐま、マークとマータは「はる」を探しにドアの外へかけ出しました。小川の中や石の下を探しても、「はるーっ」と呼んでも見つかりません。かえるややまねに聞いても分かりません。くたびれちゃって丘の上にちょこんと座ったとき、何かが道の向こうから歩いて来るのが見えたのです。「は・る・だ!」丘をかけ下りたふたりが出会ったのは、だれでしょう?
黒い色彩の冬から、色鮮やかな春に変わるページが印象的です。

▶図書館のページ



更新日:2019.03.1

wajico24号(春号)がダウンロードできるようになりました!

『   wajico24号(春号) 

「わじろじまん」・・・奈多公民館の階段アート
「わじろ元気印」・・・舞斬(ぶざん)

▶コミセンわじろ情報誌「wajico」



更新日:2019.03.1

つながる通信3月号を更新しました。

つながる通信3月号を更新しました。

「コミセンまつり」の報告や男性更衣室の新しいロッカーの使用方法についてを紹介!

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信3月号



更新日:2019.03.1

今月の一冊(3月)を更新しました。

『パパ・カレー』

 

「きょうのカレーはパパがつくる」で始まるこの絵本、調理の過程にたくさんの音があふれています。材料を切る音、炒める音、煮込む音……。絵を見ながら、音を想像しながら、カレーの完成を待ちます。パパのカレー作りはとっても豪快、そしてできあがったカレーは本当に美味しそう!
子ども向けの簡単な「カレーの作り方」としても読めそうな一冊です。親子でぜひどうぞ。

▶図書館のページ



更新日:2019.02.1

今月の一冊(2月)を更新しました。

『ぐりとぐら』

 

のねずみのぐりとぐらがこの世で一番好きなのは、お料理することと食べること。ある日、ふたりが森に出かけると、大きなたまごが落ちていました。ふたりは、このたまごを使ってお料理を作ることにします。たまごやきにしようか?めだまやきにしようか?それとも、カステラにしようか?
 ふたりが作るカステラは、とてもいいにおいがして、森の動物たちが次々に集まってきます。ふたりが焼きあげたカステラのなんと美味しそうなこと!子どもたちはもちろん、大人も美味しいカステラを想像して幸せな気持ちになれますよ。
ちなみに、ぐりとぐらのカステラは、レシピを紹介した本もあります。『絵本からうまれたおいしいレシピ』、こちらも図書館にありますのでぜひ。

▶図書館のページ



更新日:2019.01.5

「からだにおいしいレシピ」がダウンロードできます!【1月水菜】

毎月発行している「からだにおいしいレシピ」。
右の緑色のバナーからダウンロードいただけます。

1月は、水菜です!
鍋やサラダなど、いろんな料理に大活躍の水菜。
ビタミンCが豊富で老化防止の効果があります!
今回は油揚げとお浸しにしてみました。簡単ですのでぜひ作ってみてください!



更新日:2019.01.4

つながる通信1月号を更新しました。

つながる通信1月号を更新しました。

「ロープジャンプ大会」の二次募集が始まりました!なんと優勝チームには「焼肉1万円券」!!!!!
ぜひ、参加してください!

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信1月号



更新日:2019.01.1

今月の一冊(1月)を更新しました。

『ありがとうシンちゃん』

 

山のふもとにある「ひなたやま保育園」では、たくさんの動物を飼っています。そのなかに、シンちゃんというイノシシがいました。赤ん坊のころに園内にやってきて、園児のナオキくんと特に仲良くなったシンちゃん。その後、シンちゃんは、時にはまるでお兄さんのように、ナオキくんを助けようとするかのような素振りを見せるまでになります。そんなナオキくんとシンちゃんの様子を、周囲も微笑ましく見守っていました。しかし月日が経ち、園内での生活が窮屈になっている大きくなったシンちゃんを見て、園長先生はある決断をするのです。
シンちゃんと触れ合うことで成長していくナオキくんのいじらしさとともに、側にいる大人たちの姿の温かさも印象に残ります。所々にある挿絵の愛らしさも物語の優しい雰囲気を伝えてくれます。

▶図書館のページ