文字の大きさを変更 

更新日:2018.06.5

つながる通信6月号を更新しました。

つながる通信6月号を更新しました。

5月5日に行われた子どもの日イベント「コミキングを超えろ!!」のレポートを掲載!
ぜひ来年もご参加ください!!
あとは、夏目前!ということで、「暑さ指数」について紹介しています。
しっかりと水分補給を行ってください!

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信6月号



更新日:2018.06.1

今月の一冊(6月)を更新しました。

『おだんごぱん』

 

おばあさんが粉箱をごしごしかいてやっと集めた粉で作ったおだんごぱん。窓辺で冷やされているうちに、ころんころんと家から逃げだしてしまいます。おだんごぱんを食べようとウサギ、オオカミ、クマが次々と現れますが、歌を歌ってころころころがり逃げ続けます。最後に出会った口のうまいキツネについ気を許してとうとう食べられてしまいます。
ロシア、ヨーロッパに伝わる民話の絵本。やさしい色使いの味わいある絵とリズミカルな言葉にぐっと引き込まれます。

▶図書館のページ



更新日:2018.05.5

「からだにおいしいレシピ」がダウンロードできます!【5月新ごぼう】

毎月発行している「からだにおいしいレシピ」。
右の緑色のバナーからダウンロードいただけます。

5月は、新ごぼうです!
食物繊維が豊富なので、便秘の予防・改善にぴったりの食材です!
いっぱい食べて、体から有害物をモリモリ排出しましょう!



更新日:2018.05.1

つながる通信5月号を更新しました。

つながる通信5月号を更新しました。

新しい学生スタッフも入りました!
あと、5月5日に行われる子どもの日イベント「コミキングを超えろ!!」を紹介しています!
ぜひご覧ください。

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信5月号



更新日:2018.05.1

今月の一冊(5月)を更新しました。

『しょうぼうじどうしゃじぷた』

 

ある町の消防署に、はしご車の「のっぽくん」、高圧車の「ぱんぷくん」、救急車の「いちもくさん」がおりました。3台は町の人気者。でも、一緒にいるちびっこ消防自動車「じぷた」のことは誰も気にとめてくれません。「じぷた」には、他の3台がとてもかっこよく見えて、自分がとってもちっぽけに思えてきました。
しかしある時、山小屋で火事がおきました。はしご車も高圧車も山では活躍できません。さて、ちびっこ消防自動車「じぷた」の出番です!
この絵本の出版は1966年。お父さんお母さんはもちろん、もしかしたらおじいちゃんおばあちゃんも小さいころに読んでいるかも?どことなく懐かしい車の絵が幼いころの風景を思い出させてくれるかもしれません。久しぶりに絵本を手に取ってみませんか。

▶図書館のページ



更新日:2018.04.1

つながる通信4月号を更新しました。

つながる通信4月号を更新しました。

春ですね!
新しいスタッフも入りました!先日行われたAED研修とお花見ウォーキングの様子も紹介しています!
ぜひご覧ください。

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信3月号



更新日:2018.04.1

今月の一冊(4月)を更新しました。

『ちいさいおうち』

 

静かな田舎に建てられた「ちいさいおうち」。日々の移ろいや季節の変化をじっと見て過ごしてきました。ある晩にぎやかな街のあかりを遠くにみつけ、いつしか都会にあこがれを抱くようになります。やがて、道路がつくられ、まわりにビルが建ち並び「ちいさいおうち」は都会の喧騒のなかに。本当に都会に住むことになった「ちいさいおうち」はしあわっっっsせになったのでしょうか。
この絵本はアメリカで1942年出版されたもので、作者がボストンの田舎に暮らしていた家がモデルになっています。日本では1965年に出版され50年以上も読み継がれてきた絵本です。

▶図書館のページ



更新日:2018.03.5

「からだにおいしいレシピ」がダウンロードできます!【3月玉ねぎ】

毎月発行している「からだにおいしいレシピ」。
右の緑色のバナーからダウンロードいただけます。

3月は、玉ねぎです!
血液サラサラ!免疫力もアップ!抗アレルギー効果もある!
しかもがん予防にも!
食べないなんてありえなくない!?



更新日:2018.03.1

つながる通信3月号を更新しました。

つながる通信3月号を更新しました。

コミセンまつりが終了し、春が近づいて来ましたー!
参加していただいていた皆さまありがとうございます。花粉に負けずに運動しましょう!
トレーナーのコラムも、初めてのシャッフル!タイトルもリニューアルしていますので、チェックしてください!

詳細については、下のリンクからどうぞ!

▶つながる通信3月号



更新日:2018.03.1

今月の一冊(3月)を更新しました。

『あおい目のこねこ』

 

あおい目の元気なこねこがねずみの国をさがしにでかけます。しかし、誰にきいてもねずみの国は見つからず途中で出会った魚にも、はりねずみにも、一緒に暮らすことになった黄色い目をした五匹のねこたちにも「あおい目」ということでいじわるをされます。でも、あおい目のこねこはちょっとやそっとではへこたれません。ある日、ひょんなことから犬の背中にとびのったあおい目のこねこは、いくつもの山を越えてついにねずみの国へ。

エゴン・マチーセンはデンマークの作家です。抽象画家としても活躍した経歴を持ち、のびやかな絵がとても魅力的です。
さあ、あおい目のこねこと冒険の旅に出かけましょう。

▶図書館のページ