はっきょいどーん

やまもと ななこ/作 講談社 2015.9 31cm E ISBN:4-06-133259-1


「はっきょい」というタイトルからわかるように、この絵本は相撲の千秋楽、優勝を決める大一番を描いた作品です。小兵の力士「明の海(あけのうみ)」が最強の横綱「武留道山(ぶるどうざん)」に挑みます。
「どーん」と、ぶつかりあう身体と身体。小兵力士が大横綱に押され押されて、土俵際足の指だけでのこっているシーンは圧巻です。全ページ迫力ある場面構成でその場にいるような気分を味わえます。
「絶対に負けるもんか!」とふんばる「明けの海」の表情にご注目ください。

今月のテーマよむと、げんきがでるほん

こんげつは「としょかん マンス」です。
そうごうとしょかんと ぶんかんが、
おなじテーマのほんを いろいろな ほうこうから あつめて てんじします。 ことしの テーマは「としょかんからエールを!」。
「エール」は「がんばって!」と おうえんすることです。
そこで、わじろとしょかんでは、
よむと、げんきがでるような おもしろいほんを 
たくさんあつめました。
いっぱいよんで いっぱいげんきをもらってください。



×ウィンドウを閉じる