しんせつなともだち

方 軼羣/作 君島 久子/訳 福音館書店 1987.1 ISBN: 4-8340-0132-6


雪がたくさん降ってとても寒い日。こうさぎが食べ物を探しに行くと、かぶが二つ落ちていました。一つだけ食べて、もう一つは、友達のろばの家にそっと置いてきました。ろばも食べ物がなくて困っていると思ったからです。さつまいもをひろって帰宅したろばは、かぶを見つけるとやぎの家へ・・・。
友達から友達へ、優しさとかぶが巡り巡るおはなしです。助け合いの気持ち、友達を思いやる気持ちに心があたたかくなります。寒い日におすすめです。印象的な水彩の絵も魅力的です。

せかいのむかしばな

今月のテーマ『クリスマス、そしておしょうがつ

ことしもわくわく、たのしいきせつがやってきました。

たのしいおしょうがつをむかえましょう。



×ウィンドウを閉じる