もりのてぶくろ

『もりのてぶくろ』(幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
八百板洋子 ぶん ナターリヤ・チャルーシナ え 福音館書店 2010.9
ISBN:4-8340-2580-4


黄色く色づいた葉っぱが一枚、森に落ちていました。まるで「てぶくろ」のような形です。森の動物たちが、葉っぱに手をあててみます。大きかったり、小さかったりして、なかなかぴったり合いません。しばらくたって、通りかかった男の子が手をあててみると・・・。静かで優しい、秋の森のおはなしです。絵本で秋を感じてください。写実的な動物の絵も魅力的です。

今月のテーマ『あき

あつさがやわらぐと、
あきがちかづいてきます。

あきといえば、あかやきいろのはっぱ、
どんぐり、じゅうごやのおつきさま、
すずしげなむしのこえ。
そして、みのりのあき。

いもやくり、かぼちゃなど、おいしいたべものがたくさんです。

こんげつは、あきをかんじるほんをあつめました。
としょかんで、あきをさがしてみてください。



×ウィンドウを閉じる