201912_300x403
クリスマスにはおひげがいっぱい!? ほんとのサンタさんの話

ロジャー・デュボアザン/作 今江 祥智/訳 BL出版  1000000397888


サンタさんは、クリスマスになると自分と同じ格好をした「にせサンタ」が町にたくさんいることが気に入りません。町の「にせサンタ」たちをこらしめて、家へ帰ったサンタさんに、サンタさんの奥さんは言いました。「にせサンタ」たちは、一人しかいないサンタの姿が見られない人たちのために、サンタに代わってクリスマスを楽しくしてくれているのですよ、と。優しく生き生きとしたタッチの線が、古き良き時代を思わせる暖かみのある赤と緑で色づけられていて、クリスマスの絵本としてとても魅力的です。おかしみのあるお話が楽しい気持ちにさせてくれます。

今月のテーマクリスマスとおしょうがつ 』

クリスマスは、サンタさんからのおくりものがまちどおしいですね。
おしょうがつには、
おじいちゃんやおばあちゃんにあいにゆき、
ごちそうやおかしをたくさんたべるひともおおいことでしょう。

たのしいことがたくさんの、
クリスマスやおしょうがつのほんをあつめてみました。
よんでみてね。



×ウィンドウを閉じる