202002_300x410
はなをくんくん

ルース・クラウス/ぶん きじま はじめ/やく 福音館書店 1974 ISBN:4-8340-0095-8


冬の森では、どうぶつたちが冬眠をしています。ある日、のねずみがひょっこりと巣穴から出てきて、鼻をくんくんさせました。何のにおいがするのでしょう。たくさんの森のどうぶつたちが、においのする方へと向かっていきます。そこにはなんと…。冬から春へ、季節の変わり目に一度は読みたいお話です。

今月のテーマふゆ から はる へ 』

さむいひが、すこしずつすくなくなってきました。
おひさまがでて、あたたかいひがつづいたら、
はるはもうすぐそこです。

2がつは、さむくても、こころがあったかくなるほん。
3がつは、こころがうきうきするようなほんを、
たくさんあつめます。

あなたのすきなほんは、あるかな?



×ウィンドウを閉じる