202001_300x289
ねずみのすもう

樋口 淳/ぶん 二俣 英五郎/え ほるぷ出版 1986.7 ISBN:4-593-56225-2


貧乏なおじいさんとおばあさんの家に、こねずみが一匹住んでいました。ある日おじいさんは、こねずみが長者さんの家に住んでいるおおねずみとすもうをしているのを見かけましたが、なかなか勝つことができません。ふたりはお正月のためにとっておいた大事な米で餅をついて、こねずみに食べさせます。すると…。

登場人物の誰もが幸せになる、温かい昔ばなしです。ねずみのすもうをにこにこと見守るおじいさんの顔が素敵ですよ。ぜひ手に取ってご覧ください。

今月のテーマねずみ 』

ことしの えとは 「ねずみ」です。

むかしから、ねずみは
わたしたちのせいかつにとけこんでいました。
むかしばなしにもよくでてきますね。

こんげつはねずみのほんをあつめます。
ちいさなねずみたちのでてくるおはなし、
ぜひよんでみてね。



×ウィンドウを閉じる