201902_300x217
ぐりとぐら

中川李枝子/さく 大村百合子/え 福音館書店 2007.4 ISBN:4-8340-0082-5


のねずみのぐりとぐらがこの世で一番好きなのは、お料理することと食べること。ある日、ふたりが森に出かけると、大きなたまごが落ちていました。ふたりは、このたまごを使ってお料理を作ることにします。たまごやきにしようか?めだまやきにしようか?それとも、カステラにしようか?

ふたりが作るカステラは、とてもいいにおいがして、森の動物たちが次々に集まってきます。ふたりが焼きあげたカステラのなんと美味しそうなこと!子どもたちはもちろん、大人も美味しいカステラを想像して幸せな気持ちになれますよ。

ちなみに、ぐりとぐらのカステラは、レシピを紹介した本もあります。『絵本からうまれたおいしいレシピ』、こちらも図書館にありますのでぜひ。

今月のテーマおいしい ほん 』

みんなのすきなたべものはなにかな?
おにぎり?ハンバーグ?
それともくだもの?

こんげつは、おいしいほん、
おいしいものがでてくるほんを
たくさんしょうかいします。

みんなのすきなたべものはあるかな?
さがしてみてね。



×ウィンドウを閉じる