201810_300x413
写真で見る星と伝説 秋と冬の星

野尻 抱影/文 八板 康麿/写真 偕成社 2017.9 ISBN:4-03-509050-2


この夏は火星の大接近やペルセウス流星群など、大きな天文イベントがありましたね!引き続き秋と冬も、夜空は移り変わりながら美しい星々を見せてくれます。この本には、ギリシャ・日本・中国など世界に伝わる星の伝説が、天文写真とともに紹介されています。また、入門的な天文知識のコラムや、星座の見つけ方の説明もあります。たくさんの星が輝く秋・冬の空を、伝説を思い描きながら星座を探す。そんな楽しみをこの本で味わってみませんか?

今月のテーマうちゅう☆たんけんたい 』

うきがつめたくなってくると、
よぞらのほしがきれいにみえます。
ひるま、わたしたちをてらしてくれるたいようのあたたかさが、
ここちよくなってきます。

こんげつは、
たいようやつきのずかん、ほしやせいざのおはなし、
うちゅうやうちゅうにかかわるしごとについてなど、
うちゅうをしって、みぢかにかんじられる本をあつめます。
本のせかいでうちゅうをたんけんしよう!



×ウィンドウを閉じる