文字の大きさを変更 


コミセンわじろでは、この春(平成24年)から地域で活動されるみなさまを応援するため、新しい制度として「地域相談員」を設けました。イベントや講座などでのコミセンわじろの活用方法はもちろん、他の地域団体との連携や広報活動の相談などについて、豊富な経験を持つ相談員がお応えします。  和白を中心とした地域がより発展するため、地域のみなさまがつながるための、コミュニティなどの団体活動をサポートいたします。来館の際にはお気軽にお声をおかけください。

地域相談とは、どんな相談事?
・ 地域で普段生活していて、困っていること、改善したいこと
・ サークル活動、スポーツなど地域で参加したい/やりたい など
・ 既に地域で始めている活動を広げたい、仲間を集めたい など

地域相談員は、地域のみなさんの活動を支援・応援します!
地域相談員は地域相談を解決に導く、活動を応援する専門のスタッフです。以下の主に3つの方法で、みなさんの相談に応え、活動を応援します。
また地域活動応援課は、課のスタッフが全員で支援や応援にあたります。

解決の主な方法①『つなぎます』
「どうしていいか分からない」問題を整理し、専門の窓口へ『つなぎます』
「ひとりではできない」ことを、「やっている団体、方々」へ『つなぎます』

解決の主な方法②『提案します
「やれなさそう」な事を、アイデアやスキルを『提案』し、応援します

解決の主な方法③『知る、情報を把握します』
地域情報(歴史/観光/市民活動など)を取材し集めることで、みなさんの住んでいる地域にどんな魅力があるのかを把握し、情報を提供します。

地域のみなさまが、より良い地域づくりのための活動ができるよう、地域相談員は支援・応援をいたします。


【対応時間】毎週火曜日〜土曜日 10:00〜18:00
(※相談員が館外にいる場合もあります。ご相談の際にはお電話ください)
インターネットでも予約ができます。
相談フォームはコチラ



相談員が取材、編集に参加するコミセンわじろならではの情報を集めた情報誌「WAJICO」を、年に数回発行予定です。現在企画/制作中ですので、発行の際にはこのホームページなどでお知らせします。ご期待ください。

NO.01  [特集] WAJICO創刊にあたり
NO.02  [特集] コミセンわじろが10周年を迎えます。
NO.03  [特集] 福岡ろう劇団 博多
NO.04  [特集] わじろで第九を歌おう!
NO.05  [特集] 下和白ホワイトファニーズ
NO.06  [特集] 奈多祗園祭り / ハワイアン・ヘルシー・フラダンス・マム
NO.07  [特集] 山誉め祭 / 三苫営繕お助け隊
NO.08  [特集] 美和台中央公園 / キャンサーサポート
NO.09  [特集] 西戸崎祗園山笠 / コールたんぽぽ
NO.10  [特集] 城東高校ダンスドリル部 / 筑前歴史の会
NO.11  [特集] 鯨(くじら)学校 / 元気鼓(げんきっこ)
NO.12  [特集] 奈多松原/ 日向ひょっとこ踊り三苫愛好会
NO.13  [特集] 雁ノ巣飛行場/ ヴィバーチェオカリナ
NO.14  [特集] 和白駅/ 博多あん・あんリーダー会東支部
NO.15  [特集] 三苫のイチゴ/ バレーボールチーム「オレンジ」
NO.16  [特集] 和白中学校グリーンルーム/ シルバーダンス練習会
NO.17  [特集] 大神神社(おおみわじんじゃ)/ 傾聴ボランティア笑みの会