文字の大きさを変更 



池浦館長

更新日:2014年5月11日
「青少年見守り支援事業」がはじまります。

 新緑の清々しい薫り漂う季節となりました。

 コミセンわじろ玄関前の改札口を行き交う、新入生や新入社員の皆さんの姿に、初々しさを感じているこのごろです。

 コミセンわじろもこの春から「地域活動応援課」を開設し、地域のコミュニティ活動のアドバイス、サポート支援を、専門の相談員を中心に全職員で対応するための取組を始めました。地域交流の輪を拡げるための動きです、どうぞお気軽にお声かけ、ご利用いただけますようお願いいたします。

 さてコミセンわじろはこの度、福岡工業大学のキャンパスサミット事業の一環として行われる「青少年見守り支援事業」に、大学と連携させていただき、サポートなどさせていただくこととなりました。

 福岡工業大学周辺やコミセンわじろのロビーにしばし滞在する中高生の居場所として、コミセンの一室を「コミュニティルーム」として開設し、そこに集う中高生にとって安心して過ごせる空間を整えます。

 またそこに集う中高生が、自身の悩みや不満、不安などを友人や大人に聞いてもらう「しゃべり場」を開くことを、同事業では目指しています。

 先日5月8日、同事業を進める実行委員会の会議が開かれました。今後は同委員会の一員として、目的達成のためにコミセンも全力でサポートしたいと思います。地域のみなさまのあたたかいご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。



過去の投稿一覧
2017年6月

2017年1月

2016年4月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月