文字の大きさを変更 



池浦館長

更新日:2014年2月21日
「コミセンまつり」で再認識した“地域の力”

 2月15日、天候はあいにくの曇り空ではありましたが、当館では予定通り第1回「コミセンまつり」が開催され、全てのプログラムが滞り無く実施されました。和白5校区の地域のみなさまの力が結集された、魅力溢れる、そして集ったみなさまが「つながる」一日となりました。ご来館いただいたみなさま、出演団体やサークルのみなさま、ありがとうございました。


 私たちの愛する和白地域を盛り上げていただき、私どもコミセンスタッフも大変嬉しく思うとともに、今後も一層、地域の方々とのつながりを大切にしたいと気持ちを新たにしております。


 また、まつりの開会式では、美和台校区自治協議会の有志のみなさんが中心となり、プルタブ(アルミ缶のフタの金属)を集めて入手した車いす「プルタブくん6 号」を当館に寄贈していただくこととなり、その贈呈式も行なわれました。地域の方々のあたたかい善意を、車いすという形でいただきましたので、館内で大切に活用させていただきます。この場を借りまして心より御礼申し上げます。


 最後になりますが、まつりをしっかりと支えていただいた髙橋実行委員長をはじめとする委員の方々や、地域から応援に駆けつけていただいたみなさん、大変お疲れさまでした。


 地域の力を再認識した今回のコミセンまつりがさらに充実すること、続くことを願いつつ、今後も地域のみなさまがつながり、ひとつになるためのサポートを続けて行きたいと思います。



過去の投稿一覧
2017年6月

2017年1月

2016年4月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月