文字の大きさを変更 



池浦館長

更新日:2013年9月3日
1日館長を立派に務めた、小学生2人から学ぶこと

 猛暑と言われた今年の夏でしたが、流石に朝晩は少しだけ涼しい風が吹く季節となりました。暑い盛りの疲れを癒しながら、本格的な秋の到来を待ちたいと思います。
さて、みなさまにまず御礼を申し上げます。コミセンわじろ10周年を地域のみなさまと祝うべく開催した『10年後のふくおか』絵画募集と、館内での絵画展(〜9/1まで)、そして8月9日には10周年の記念式典『コミセン誕生会』を無事和やかに、楽しく開催することができました。この場を借りまして、ご応募頂きましたみなさん、そして5校区の各自治協議会や公民館、小学校、中学校、幼稚園、留守家庭子ども会をはじめとする地域のみなさまに多大なるご協力をいただきました。重ねて深く御礼申し上げます。
 『コミセン誕生会』を楽しい会にするために大活躍してくれたのが、「一日館長」の2人です。コミセンと同じ誕生日の10歳、小学4年生がいたら、一日館長になってくれないだろうか…あまりにも唐突なアイデアでしたが、5校区の各小学校にご協力をお願いしたところ、8月9日生まれの濵﨑壱太くん、8月11日生まれの三嶋智佳ちゃんが快く引き受けてくれました。
 式典前日は、みんなの前で自己紹介の挨拶をする、初仕事として賞状を読むなどのプレッシャーや緊張もありましたが、ちゃんと読めるようになるまで何度も何度も練習を重ねるなど、熱心な姿が印象的でした。そして当日、濵﨑館長は開始前は緊張をほぐすために「カボチャの頭、カボチャの頭」と呪文のようなものを唱えたり、深呼吸をしたりしていましたが、本番が始まってしまうともう堂々としたものでした。
式典終了後も、関係者と進んで手づくりの名刺交換をしたり、片付けを手伝ってくれたりと見事に館長の役目を果たしてくれました。最後には「みなさんお疲れさまでした」との一言を発する、そのたった数日での成長ぶりを非常に頼もしく思いました。
 もちろん受賞式にわざわざ来ていただいた小学生や中学生のみなさんも、しっかりした雰囲気が印象的でした。頼もしいみなさんが今を大切に頑張ってくだされば、日本の将来にも明るい希望が持てると嬉しく思いました。
 一日館長の2人のおかげで笑顔がいっぱいの誕生会になったことを感謝しながら、私たちも2人から「やればできる」の精神を学び、新たな一歩を踏み出します。みなさま、11年目のコミセンわじろを宜しくお願いいたします。



過去の投稿一覧
2017年1月

2016年4月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月