文字の大きさを変更 



池浦館長

更新日:2012年12月4日
年末恒例の「しめ縄作り」〜本年もお世話になりました。

 早いもので、もう師走となりました。忘年会や年越しの準備などでみなさまご多忙のことと存じます。「つながるコミセンわじろ」でもチャイルドルームに手づくりのツリーやサンタを飾り付けて、年末ならではの雰囲気を感じております。
 それぞれの地域では、三世代交流餅つき大会やしめ縄づくりなど、地域ごとに特色ある行事が行われているようです。
 先日お世話になった先輩を訪ねた時のことですが、「母は小屋ですよ」と案内されて行ってみると、寒空の中、公民館で開かれる「しめ縄作り」のために、しめ縄1個分の藁を一束ずつ丁寧に束ねていました。「毎年頼まれるけんね、準備しとるとよ」とニコニコ顔の彼女は今年米寿を迎えていました。公民館のしめ縄づくりの指導者として30年、校区自治会の開設時から女性の地域活動先駆者として、近年は食生活改善推進委員として活動を続けていらっしゃいます。帰り際に「90歳までは頑張るよ、明日は福岡市健康衛生大会で市長さんから賞を貰うとよ」と弾んだ声に大正生まれの気骨を感じました。
 さて、今年度最後となりましたが、春に新体制となって9ヶ月の間、「つながるコミセンわじろ」をご利用頂いた多くの皆様をはじめ、温かくご支援ご協力頂いた関係自治体・関係機関へ厚く御礼申し上げます。初めての年越しを迎えますが、引き続き変わらぬご愛顧を頂けます様、当館のスタッフ全員一丸となって、努力を重ねてまいります。
 来年も「つながるコミセンわじろ」を宜しくお願い致します。



過去の投稿一覧
2017年1月

2016年4月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月