201807_300x416
戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ

ルイーズ・ボーデン/文 アラン・ドラモンド/絵 福本友美子/訳  岩波書店 2006.7  ISBN:4-00-110887-9



この本では、おさるのジョージの絵本が誕生したその裏に、戦争の惨禍を乗り越えた作者夫妻の姿があったことが綴られています。


作者のH.A.レイとマーガレット夫妻は、結婚してドイツからフランスに移り住みました。このころ、ジョージの原型である子ザルの物語のアイディアが生まれています。しかし、ナチスがフランスに侵攻すると、ユダヤ人である二人はパリから自転車で脱出しました。途中で汽車に乗り、ポルトガルのリスボンへ。そこから大西洋を渡り、ブラジル、そしてアメリカまでの長い旅の果てに、二人は、やっとアメリカで、おさるのジョージの絵本を出版するのです。


色彩豊かな可愛らしい絵と写真が、戦火をくぐりぬけた夫妻の苦労と勇気を伝えてくれます。

今月のテーマなつやすみのおてつだい 』

なつやすみのしゅくだいの
てだすけになるような、
こうさく、じゆうけんきゅうや、
せんそうとへいわについてのほんなどをあつめたよ。

みんなのおてつだいができるといいな。
わからないことがあったら、
としょかんのひとにこえをかけてね。



×ウィンドウを閉じる